株式会社電建

ENTRYENTRY
LINE
0120-920-676

社員の声 STAFF INTERVIEW

2017年入社

事務H.S.

お客さまと直接かかわることはないけれど、縁の下の力持ちとして、電建社員の仕事をサポートすることがおおきな喜び。

この仕事を選んだきっかけは何ですか?

選んだきっかけは、正直一番は自宅からの距離だったんです。なるべく通勤時間が短い場所で、一般事務の経験があったのでそれも含めて探してる中で、電建に出会いました。最初はそういった条件面でこの会社を選びましたが、入ってみてからとてもいい会社だとその魅力に気づきました。電建のみなさんは、本当にいつもお客さまの事を考えて自分がどう動くべきかとか目標を持っていて、そういう姿勢を入社してすぐに目の当たりにしてすごく良い影響を受けました。

H.S.2

仕事のやりがいは?

私は事務所内の仕事なのでお客さまと会う事がほとんどなく、なかなかお客様の声を聞いてのやりがいは感じにくいです。でも事務所にいることで、電気工事に関する全体の動きや、会社の状況、みんながどういう風に動いていて・・・ということがよく見えるので、自分が何をすべきか考えて、仕事をしやすいようにバックアップする事ができたときに、やりがいを感じます。

今後の目標とか夢は何ですか?

事務職って淡々と書類と向き合う仕事なので、目標って見つけにくいものだと思っていたんです。でも、社長から「実際にその姿をお客さまに見られる事はないけど、その書類の一つ一つの誠実さとかそういうものって、絶対に伝わっているから」という言葉をかけられて、私が直接お客さまに会わなくても、別の形で影響を与えたり伝わっているんだということに気がつきました。そして、日々目標をもって行動にうつすことの大切さを教えて頂いています。
働く時間は人生の中での一番長い時間なので、その時間をより前向きに楽しみながら仕事に取組み、その先に電建が会社を大きくなったり、メンバーが増えたときに貢献できるよう自分の知識や業務の幅を増やしたいっていう目標があります。

H.S.3

仕事に取り組む姿勢で熱さを感じたエピソードを教えてください。

電建ライスクラブの田植えで京都の美山にみんなで行ったことです。電気工事とは関係ないですけど、みんな本当に一生懸命なんですよね。もうその姿勢が生半可じゃないのはもちろんですけど、お客さまやお客さまと関わりがある方も一緒に参加できて、全員が一生懸命で熱さを感じました。私も子どもと一緒に参加しているので、とてもいい経験になっています。
普段工事してる姿は見ないですが、そういう姿を見て、現場の工事でもこんなふうに熱く取り組んでいるんだなと感じましたね。

H.S.さんから見た電建さんとはどんな会社ですか。

電気を通してお客さまに喜んでもらいたいのはもちろんなんですけど、そのためにはまず社員が幸せであることが前提だというのが根底にあるんですよね。社員が幸せだからこそ、お客さまや、関わる人を幸せにできる、そういう考えが色んな所から感じられる会社だなと思います。

職場の雰囲気について教えてください。

基本的にはいつも和やかでいろんな話ができる環境です。人数が少ない分、プライベートなことを相談することも多々ありますし、みなさん仲良いです。あと、田植え、誕生日会などのイベントもあって、事務所以外の場所でみなさんと話す機会もあるので一人一人の人柄がよくわかります。
でも、仕事の朝礼、打合せ、会議などはみなさん集中して本気で取り組んでいるのでONとOFFの切替えがしっかりできていると感じます。事務所内にはBGMも流れていて、フロアも明るく働きやすい雰囲気だなと思っています。

入社後一番思い出に残っている事は何ですか。

毎年8月に行っている経営指針発表会ですかね。
電建では尼崎駅前のホテルで毎年経営指針発表会というのを開催しています。お客様や協力業者、お世話になっている方々、家族などをお招きしてこの1年どうだったか、来年はどうしていくかの報告の場となっています。入社以降毎年私も参加させて頂いていて、司会やプレゼンの機会を頂いています。
私は事務なので普段お客様のもとに行く事もないですし、書類のやり取りや事務所での電話・メールで関わらせてい頂いている方々に直接お会いできる年に1回の貴重な場です。あと、経営指針発表会の後半には「感謝の集い」と題して、軽食を交えながら楽しい催しを毎回企画して、お客様と一緒にその場を全力で楽しんでいます。笑いあり、感動ありといった時間で毎年すごく思い出深い時間となっていますし、お客様から「良かったよ」と温かいお声を頂き、電建との関係性を肌で感じることのできる場所になっています。

今後どんな仕事に挑戦したいですか。

H.S.4

一般事務が正社員だけでなく、パートアルバイト採用も行われるようになってきたので、その人を一人前に、私と同じ仕事ができるようにしていきたいっていうのは一つあります。
それと同時に、私も今まで通りではなく、今まで取り組んでこなかった新しい分野の仕事をもっとできるようになりたいと思っています。
現に分業化をはかっているところなので会社全体の業務を細分化して一般事務でもできる仕事を増やし、みんなの業務レベルが上がるよう貢献していきたいと思います。

最後に、応募される方にメッセージをお願いします。

今まで私は全然トライアスロンって知らなかったんですけど、電建に入ってトライアスロンのワードがいっぱい出てくるくらい、スポーツの色が結構濃い会社なんですよね。やっぱりスポーツをされている方のほうが意気投合は絶対早く出来るでしょうね。仕事以外の部分でも。スポーツではなくても、熱中する何かがあって、それを今まで続けてきましたってものがある方は、この電建の雰囲気や仕事に向いてるんじゃないかなって思います。

休日の過ごし方

  • 休日の過ごし方1

    娘たちに絵本を読み聞かせています

  • 休日の過ごし方2

    娘たちが喜ぶキャラ弁を作っておでかけ

  • 休日の過ごし方3

    公園で子供たちと一緒に遊びます

  • 休日の過ごし方4

    女子三人楽しくお菓子作り

H.S.さんのある1日

H.S.さんのある1日
7:50 出社
朝礼の10分前には出社して、デスクにはいるようにしています。
8:00 出社・朝礼
朝礼では、経営理念の唱和、粗利の報告、昨日の結果今日の予定を発表し、ローテーションで1日1人3分間スピーチを行います。
8:30 全員清掃
毎日全員で、会社内や倉庫・営業車をピカピカに掃除します。掃除場所は当番表に沿ってローテーションで決まっています。
9:00 事務作業
経理処理、請求書の発行、電話対応、出勤簿管理、入金確認、受注管理など、業務内容は多岐にわたります。
10:00 コーヒーの準備
10時休憩があるので、コーヒーを全員分用意してお出ししています。
12:00 昼食
お弁当を持参しているので事務所で食べます。ほかの社員さんのためにお茶を淹れて、基本的にみんな一緒に食べています。
13:00 事務作業・買い出し
午前に引き続き事務作業を行います。郵便局に行ったり、荷物の発送、備品の買い出しに出かけることもあります。
15:00 コーヒーの準備
15時休憩もあるので、コーヒーを全員分用意してお出ししています。
17:00 退社
定時には仕事を片付け、17時過ぎには会社を出ます。一歩会社を出ると、2人の子どもを育てるお母さんとして大忙しです。

他の社員の声

ご応募はこちらから

PAGE TOP