株式会社電建

ENTRY WEB応募

電建の社会貢献活動 CSR

企業としての在り方と存在意義

電建の企業としての在り方

電建では、会社として様々な社会貢献活動に取り組んでいます。
ボランティアのような無償の活動を通して、「何のために仕事をするのか?」という本質を自分自身に問いかける貴重な機会を与えてもらっています。

社会貢献活動をすることで、「お金がもらえるから仕事をする」のではなく、自分がした仕事が誰かの役に立つからこそ、その対価としてお金を頂けるのであり、
「自分がした事が誰かの役に立つ」ことそのものが喜びであることを確認できます。
そういった仕事の活力やモチベーション、感謝の気持ちを再確認する意味も込めて、電建ではこれからもさらにCSR活動に力を入れて取り組みます。

電建ライスクラブ1

電建ライスクラブ

京都府美山町の高齢化が進む田んぼを活性化するボランティア活動を毎年行っています。農薬を一切使わず、通常よりも間隔を広くとった田んぼで米を育てています。田植えから収穫までかかわることで、働くことや育むことの豊かさをみんなで感じることができる貴重な体験です。今後収穫量をもっと増やし、「電建米」として日ごろお世話になっている皆様にお配りできたらなと思っています。将来的には事業部としての設立を目指しています。

電建ライスクラブページ

サイクルステーション無償工事1

サイクルステーション無償工事

電建ライスクラブでお世話になっている京都府南丹市美山町は、自転車乗りが多く訪れる場所でもあります。そこで、自転車乗りのための小屋「サイクルステーション」を建築することになり、その電気工事を電建が無償でさせていただきました。私たちが普段行っている仕事を無償で提供することによって、人の役に立てる喜びを実感できました。

  • サイクルステーション無償工事2
  • サイクルステーション無償工事3
  • サイクルステーション無償工事4
チャレンジアクアスロン1

チャレンジアクアスロン

鳥取県で毎年開催されている、知的障害の子供たちのためのアクアスロン大会「チャレンジアクアスロン」。社長の松本が個人的に参加していた事がきっかけで、3年前からは社員旅行として訪れる恒例行事になりました。チャレンジアクアスロンのボランティアでは、アクアスロンに参加する子供たちの伴走をお手伝いします。一生懸命走る姿に寄り添うことで、エネルギーや刺激をもらい、心が洗われるような、そんな素晴らしい体験をさせて頂いています。

  • チャレンジアクアスロン2
  • チャレンジアクアスロン3
  • チャレンジアクアスロン4

応募はこちら

WEBページから応募していただき、面接時に履歴書を持参してください。

PAGE TOP