キュービクル改修工事、エアコン工事など各種電気工事や電気代削減まで電気のことなら電建まで

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

長谷川浩様電建のお客様へのインタビューのページです

株式会社ニッシン1

株式会社ニッシン

取締役技術部長長谷川浩 様

電建さんの若い力!これから先にさらなる可能性を感じます!

株式会社ニッシン

松本社長のカラー、徹底した社員への浸透力

電建さんとお付き合いを始めたのは、わが社の社長が経営に関するセミナーで松本社長とご一緒する事になったのがきっかけです。ある日社長から、電建さんにお仕事を依頼するかどうかの判断を委ねられました。実際に来ていただくと、非常に対応が良く、かつリーズナブルなコストでお仕事していただけるという印象をもちました。

一緒にお仕事をしていると、電建さんの「顧客目線での対応」と 「社会貢献」という松本社長の思想、カラーを感じ、 その理念が社員のみなさんさんにもきちんと浸透しているところに感心いたしました。私は、 松本社長とは数回しかお会いした事はないんですが、弊社担当の佐藤さんには非常によくしていただき、佐藤さんの考え方や行動を見ていると松本社長を感じずにはいられません(笑)とてもいい会社だな・・・と思います。

ニッシンが以前からすでに取引のある電気設備会社も、これまで設備トラブルが全く無く素晴らしいのですが、電建さんには様々な面で可能性を非常に感じる会社だと思っています。これからも電建さんには高圧受電設備の部分からではありますがニッシンの設備を徐々に熟知していただき、今後は点検も含めた設備関係のメンテナンスをお願いできるようになればと考えています。

株式会社ニッシン

設備老巧化の問題

今、ニッシンの電気設備は創業から70年経過した事も有り、老巧化が問題になってきています。この認識は設備担当を前任者から私が引き継いだ際は私は分かっていませんでした。この問題を、電建さんにお願いする様になってからご指摘いただき、電建さんの提案力の高さを感じています。

私自身、設備担当として重い責任を感じておりますが、自分でも思いつかないような先手先手の細かな心遣いに非常に助けられております。

具体的に言うと、事業所は1年に1回の定期点検が義務付けられており、停電させて電気設備の年次点検をします。まず電気を止めるというのがとても大変。今の時代、社内にサーバー等もありますから、どの日に停電させるという案内を随分前から社内に発信しないといけないんです。普段の業務をやってるとそのタイミングもやはり忘れがちにもなってしまうのですが、良いところで連絡フォローをいただいているので非常に助かりますね。

株式会社ニッシン

今後は電気設備の定期点検も・・・!

今後の電建さんにぜひ希望することがあります!電気設備の定期点検もやっていただきたい。

今は電建さんの紹介で他の業者に点検業務をお願いしていますが、点検に必要な資格もぜひ保有いただき、設備保全と点検の両面をお願い出来れば助かるな・・・と(笑)とにかく私としては、電建さんにそこまでやっていただきたいと、そう思うんですね。そこまで任せたいと思っているほど信頼しています。

株式会社ニッシンについて

マイクロ波を用いたプラズマ技術であらゆるご要望にお応えします。プロセス開発から装置の製造・販売まですべて自社内で行うことが可能です。プラズマ装置に使用されるプラズマリアクタ、電源、マイクロ波周辺機器についても、すべて自社で開発・製作を行っております。また、プラズマプロセスに関しても専門知識を持ったスタッフがご要望に合わせた最適な条件を検討しご提供いたします。

社名 株式会社 ニッシン
創業 昭和22年5月
本社・工場 兵庫県宝塚市亀井町10-7
TEL 0797-72-0401
ホームページ http://www.nissin-inc.co.jp

その他のお客様の声

関連サイト

  • 採用特設サイト
  • キュービクル見直し
  • 業務用エアコン
  • パートナー募集
PAGE TOP