兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2011.06.06
  • 電気工事

梅雨時はやはり漏電にご注意を!

例年より早い梅雨入りの今年は漏電による停電の御連絡が多いです。

今回は大阪の法人様の本社にて「玄関の電源部分が原因でブレーカーが落ちた」とのお電話を頂き現場に急行しました。

まずは、事務所内の分電盤のブレーカを確認しました、回路名は「玄関」とあるブレーカーを調査の上オフにされていました。

早速玄関の怪しき所を徹底調査します。

この照明器具はかなり古く痛んでいます・・・・ここかと思いチェックしてみます。

検査の結果はここではありませんでした。

次に疑い深いのはやはり外部の照明器具・・・水銀灯。

器具そのものを調べても異常なし・・・・

この照明器具は別途安定器が設置されていました・・・ここまでの経路をたどると・・・・・

どうやらこの部分から事務所等までの地中経路で漏電しているようです、おそらく地中配管内部に水が浸入してしまっているようです。

結局この回路を切り離して復旧しました、通常なら再度配線をし直すところですが、今回のこの企業様は夏に改修工事を予定されているので、このまま切り離して放置ということになりました。

ある突然限界を超えてしまい漏電・・・なんて事もあり得ます、このような場合は分電盤内部のブレーカーを一度全てオフにし一つ一つオンにしていけば度の回路が漏電しているかが解ります。

そしてその回路をオフにしたままでお近くの電気工事店または地域の電力会社に御連絡下さい!

漏電は電建に御連絡下さい!クリック!→電気のでんけん

記事一覧に戻る

PAGE TOP