兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2011.01.28
  • 防災・防犯設備工事

自動火災報知設備の改修工事

寒い日が続きます。私の自宅のある兵庫県猪名川町は毎朝氷点下の日が続いています。

さて、先日マンションの自動火災報知設備の不具合を消防点検で指摘されたので見てほしいとの御依頼があり行ってまいりました。

マンションはすでに20年以上経っていて共用廊下部分は直射日光や雨天で風が強い日には受信機に雨が当たる状態でした。

心臓部ともいえる受信機は「断線警報」のランプが点いたままでしたが断線の可能性は低く、機器の寿命と思われます。

点いている赤いランプが警報が出ている状態を示しています。

また廊下の誘導灯はバッテリー切れのものが目立ちました

写真では見にくいですがぶら下がっている紐の左にバッテリの通電を示す緑色のランプがあるのですがそれが点灯していません(つまり停電時にバッテリーが起動せずに点灯しません)

ここで豆知識です。

問題

なぜ非常扉や誘導灯の色は緑色なのでしょうか?

正解

煙の中で一番認識しやすい色が緑色だから

です。

後日お見積りを提出の予定です!

マンションなどに住んでいらっしゃる方・・・・・一度確認してみてくださいね!人命にかかわることですから!

最後までお読みいただきありがとうございました!

見積フォーム

記事一覧に戻る

PAGE TOP