兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2017.04.20
  • LED照明導入工事

マンション共用灯改修工事

今回は、大阪府豊中市にあるマンションの共用灯の改修工事です。
マンション全体を回収するので、廊下やロビーの古い器具も一新したいとのご連絡でした。
器具は非常照明も全てLEDの器具になります。

廊下20W蛍光灯も同じような形をした器具になるのですが、器具の大きさが小さくなると、昔の器具の跡が出てきてしまうので、リニューアル用の(大き目のベース)の器具をチョイスしました。

誘導灯は法規の改正で、かなり小さくなっているため、リニューアルプレートというものを取り付けてから、本体の設置となります。

ロビーはどうしても暗くなりがちです、本マンションは夕方から照明が自動で付く、ソーラータイマーで制御されていました。
マンションを管理されている不動産会社の方から「常夜灯」(常時点灯している照明)を何台か新たに出来ませんか?とのご要望がありましたので、暗めのところを3台ほど常夜灯に変更しました、マンションのイメージも明るくなりますね。

集合ポストのところは更に暗いのですが、以前はスイッチがあり、必要な時に住民の方が手動で点灯されていたので、照明器具自体に人感センサーが付いている器具をチョイスし、以前のスイッチはカバープレートで収めました。

使用しないと判断されたダウンライトは専用のカバープレートを取り付けました。

まだ、シートがマンション全体にかかっており、塗装屋さんが一生懸命に施工されていました。

お披露目が楽しみです。

綺麗になって、明るくなって、共用電気代もかなり下がります。

松本でした。

見積フォーム

記事一覧に戻る

PAGE TOP