兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2011.07.05
  • 社長日記

プラス思考!

昨日、所属している中小企業家同友会員の㈱山慶さん (大阪市西区九条南で精密産業機械部品)六角ボルト、圧力容器締付ボルト、高温高圧用ボルト、フランジ形、たわみ軸継手インラインチャッキバルブ、主軸、各種ナットを製作されています)
に訪問いたしました。

ご案内くださったのは山本専務です、工場の内部は社員全員で行っている毎日の清掃活動、徹底した3S活動が見事に現れていました。

私の会社は電気工事の会社でお取り引きをさせていただいているお客様に物づくりの工場のお客様が多いのですが、はっきり言ってここまで徹底して清潔にされている会社は見たことがありません、食品会社・・・とまでは行かなくても工場内は「靴であがっていいのですか?」と誰かが訪ねるほどの美しさでした。

ゴミ箱はあえて会社の前の道から見える所・・工場の手前に設置されています。

決められた場所に設置されている工具、使用した人が工具の管理をきちんとする

最後は工場長が全ての道具が棚に揃ったことを確認して蓋を閉めて退社する・・・・

電気設備もきちんとカバーをして美しく!

当然ながらトイレはピカピカ!専務担当とか!素手で拭き上げていらっしゃいます!

かつての取り組む前の工場写真です。

同じエリアの現在の様子です!全く違う!!

かつての工場からなぜここまで変わったのか?
それは社長と専務の取り組み以外にあり得ません、topが徹底してやる←それを見ている社員が影響を受ける、けしてトップの強制でこうなったわけではないというい事です。

便利さや快適さのメリットを実感できる・・・・自分達の会社や仕事に誇りが持てる・・・・お客様の信頼を得られる・・・

私の経験では、道具の整理や車の整理が出来ている職人さんの仕事は丁寧です。

掃除は実は皆小学生のころからやらされているから「面倒臭い」「嫌」になっているのではないでしょうか?僕はこれは「ランニング」も同じだと思っています。「校庭を~周走れ!」って体育の先生に強制的に走らされたら嫌いになります。

物事にはやる意味があり、それを達成したらどんなメリットが生まれるかを前向きにとらえることが重要だと思うのです。

掃除をする事はプラス思考の表れだと言います、つまり完全に汚れる前に綺麗にすることにより心が楽になります、作業効率も上がります・・・つまりそこに利益が生まれます、個人でもいつも綺麗にしていると大掃除をする手間がかなり減ります。わが社でも社内一斉清掃をすることにより、かつて年末の大掃除が一日がかりだったのが昼までにほぼ終わります。

人間は美しいものをいつも見ていると心も美しくなるそうです。

山慶の専務はかつて銀行マンだったそうです・・・・その時にこういうことを社内で言われていたそうです

「機械の裏側、トイレが汚い会社は気をつけろ」

ですって

僕もそう思います。

まず僕も引き出しからこっそり挑戦してみようと思ってます。

最後にご案内くださった山本専務ありがとうございました!

記事一覧に戻る

PAGE TOP