兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2012.02.16
  • 社長日記

まだ見ぬ景色

 昨日は大阪中小企業家同友会(中央北支部)の例会に参加させていただいた。

中小企業家同友会は全国にあり、約50年以上の歴史をもつ会です。宗教も、政治も関係ない、リーダーを置かない。
同友会理念は「同友会の三つの目的」「自主・民主・連帯の精神」「国民や地域と共に歩む中小企業」の三つです。

全国に支部があり悩める中小企業家の方にはお奨めです!良い会社、良い経営者になりたい方は是非どうぞ!↓
http://www.doyu.jp/

さて、その例会の報告者は私がこの会のセミナーの一つである「経営指針成文化セミナー」をご一緒させていただいた本田麻理さんOffice M 。

このセミナーでは一泊の研修を合計3回、約半年の期間をかけて行われる。

彼女の第一印象は「元気なやる気満々女子」(笑)、確かに女性企業家を何人も見てきたが男性よりもパワフルな方が多いと感じる・・・・(なぜ?)やはり、まだまだ男性社会で対等に渡り合っていくにはそれなりのパワーが必要なのでしょうか?とにかく男子負けてます!(笑)

彼女の会社の業務は「給与計算受託事業・給与運用に関するコンサルティング・・・・・」となっている、正直初めて聞いた時は「それで食べていけるのか?」と思った。

人間誰でも見たことのないもの、やった事のないものには臆病になる、私もそうだ、日本で初めて・・・世界で初めて・・・、社会に出て前例のない仕事に挑戦するにはそれなりの覚悟と準備がいる、趣味の世界なら別だが仕事となるとその裏付けがなくて、自信が無いとしたならば丸腰で戦場に行くようなものだ。

実際、自分の思っていたように行かない部分もあったらしいし、人を雇用するところでも頭を打ったらしい・・・

しかし、それは経営者なら誰もが経験をする事で特別な事ではない、落ち込んだりもしただろう、しかしその経験は必ず大きな力になる、そんな経験を知らずに進んでしまった跡継ぎの社長さん達は逆に不幸だと思う、これはどんなに机上で勉強しても身につかない事柄だからだ。

生きていくうえで一番難しくも面白いのは人間関係だ。
友人とも違う、身内でもない、恋人でもない、経営者と社員は交わるようでいつまでも交わることのない、不思議な関係なのだ。

彼女は本気だ、誰にもそれを否定が出来ない、それが仕事になれば誰も文句は言えない・・・

かつて自宅ガレージで創業したスティーブジョブズ・・・・

当時どれだけの人がこんなコンピューターの時代を想像していただろう。

麻理さん・・・俺たちがまだ見たことのない世界をいつか必ず見せてくださいね!

素敵な報告をありがとう!ございました!

記事一覧に戻る

PAGE TOP