兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2012.12.28
  • 社長日記

2012年

今年一年、様々な方々に支えて頂き、なんとか仕事納めの日を迎えることが出来ました、心より感謝しています、ありがとうございました!

一年を振り返りたいと思います・・・・まずは会社

今年は経営計画を社員全員で考え、計画し、実行した。

以前は「自社の売りってなんや?」他の電気屋さんに比べてそれほど特別な技術、商品が有るわけではない・・・・
「特殊な事をすること」が「自社の強み」になると思い込んでいました。

でも、とりあえず色々やってみた、二年前・・・
地上波デジタル化、太陽光発電の研究、個人顧客への切り替え・・・
何かしっくりこなかった。

「自分たちが生き生き仕事を出来る為に」がテーマになった
当然企業ゆえ、利益もあげなくてはならない・・・
「生き生きできること」「好きな事」

そう考えているうちに経営計画作成は進んでいく・・・
利益を見込める仕事を計画している時に段々気がついていきた。

「なんでもやりますよ!」と皆が必死になっている時に、あるお客様から頂いた仕事は多くの電気工事会社が嫌がって逃げて行った仕事。

嫌と言いたくない性格の社員、困っている人をほっておけない社員。
うちの社員は熱い。

「これって俺らの得意とちゃうか?俺らの「うり」ちゃうか?」

気が付いた、感謝もして頂ける!
ディスカウントが「ウリ」の大手建設会社の仕事をして文句を言われ、値切られ苦しんできた自分達は本気になった。

某企業からは「これから専属の電気工事会社として付き合ってください」と言って頂いた、今もその時の事を思うと涙が出そうになるくらいに嬉しいお言葉だった。
自分達の「ウリ」を見つけた瞬間だった、以外にも「ウリ」はすでに自分達の手の中にすでにあった。

来年もこの「ウリ」を磨いていきます。

私個人の一年としては、毎朝同じ事を繰り返すことを大切にした。

朝5時に起き、愛犬との散歩はすでに完璧に身についた。
動物を飼うことは大変な部分も多い
糞の始末、餌やり、身体を洗うのも大型犬になると一苦労、病院にも連れて行く必要がある、外出も彼の事を考える必要がある、家族が一人増えると大変になる部分もあるが、それ以上に、それの何倍も得るものが有る
彼は家族をなごませ、時には笑いをも提供してくれる、散歩を日課にすることにより体調も良い、一人で考える時間も提供してくれる。隣町にパンを飼いに行く時も一緒にドライブすると楽しい。走ることも好きな彼はトレーニングパートナーでもある。

家族が増える事は会社に社員が増えることも同じ、新しい社員は会社の財産になる、今後、積極的に一緒に夢を持てる社員を増やしたいと思う。

肉体の衰えは加齢とともに避けることが出来ない事実だがそのスピードを抑えることが出来る。
スポーツを習慣づけるとそのスピードは明らかに緩やかになる。

今年は1大会のトライアスロンに参加することが出来た、約10年ぶりのタイムは史上もっとも遅いタイムだったが新たな目標作りには大切だった。長距離のトレーニングも10年前と違う。
春の空、夏の空、秋の空・・・それぞれに色も形も違うことを初めて知った、以前と同じコースを走っているのにその日によって全く景色は違う。
自分がこの環境でトレーニング出来る幸せも感じつつ、トレーニングと会社経営を重ねて考えることも楽しい、トレーニングを積み重ねることと、経営を重ねていく事は実によく似ているし楽しい。

かつて私は「自分でも恐いくらい」にトレーニングに打ち込んでいた、その時期も人生でとても大切な時間だったが、今は仕事が中心なので心穏やかにトレーニングできるので楽しい。

今、月に一度ジョギングクラブの仲間と陸上競技場を借りて練習会を開催している、トラックを使用するので、レベルの違う人も同じ場所で楽しめるのが素晴らしい。
歩く、休憩、見学自由な環境、いつの日か「障がい者」と呼ばれる人もメンバーに入っていただきたい(個人的にはこの「障がい者」という言葉は本当に嫌いだ)
年明けには私の住む田舎で「トレイルランニング」の練習会を開く、今から多くの方と走れることが楽しみ。

大阪マラソンに参加させていただいた、目標は3時間30分以内。自分の事は自分が一番よくわかる、経験上このぐらいのタイムが今の自分のベストだとわかる、昔はこの状態でも「3時間を切る」と思っていただろう、今は自分を把握し受け入れる事が少しできるようになったので欲張らなくなったのだろう(笑)

自分自身改善をしなくてはならない部分も沢山あるが来年の課題として今からゆっくり整理したい。

来年もチャレンジャー精神で仕事もスポーツも挑戦者で有り続けます!

皆さまは今年どんな一年でしたか?来年も皆様に多くの幸が有りますように・・・

※長々とお付き合いいただきありがとうございました!

良いお年をお迎えください。

平成24年12月28日 松本 晃幸

記事一覧に戻る

PAGE TOP