兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2016.02.24
  • LED照明導入工事

水銀灯型LED と チャイム

豊中市某所の塗装会社で、水銀灯型LED器具の設置と、
チャイムを鳴らす為の設備一式を取り付ける工事を行ってきました。
工場の止まる日曜日を狙って、一日で作業を終わらせます。

始業時や昼休み等に鳴らすチャイムの設備は、どこに言えば取り付けできるのか
分からない方も多いかと思いますが、答えは『電建』です。

照明器具の設置とスピーカー一式を同時に一日で取り付ける事で、短時間かつ経済的に工事を行う事が出来ます。

今回もまた、高所作業車の登場です。

先ずは両方の工事に必要となる配線を一気に伸ばします。

作業を分担して、同時に数箇所の工事を進めます。
高所作業車では照明の配線  右奥ではスピーカーの配線 左奥では取付の為の加工をしています。

天井には穴を開けて埋め込みのスピーカーを取り付け。

壁面にはラッパ型のスピーカーを取り付けます。

事務所にはアンプを取り付けしました。
邪魔にならない場所に棚と新しいコンセントを作って設置します。

照明器具はご覧の通り。
左が既設の水銀灯で、右は新しい水銀灯型LED照明器具です。
実物はかなりかっこいいです!

同時に依頼を受けていた、古いコンデンサーの撤去も行いました。

コンデンサーは電気効率を上げてくれる優れものなのですが、1975年以前製造の物は、発火の危険性があります。
皆様も一度分電盤をご確認下さい。
小さく製造年が書かれています。

朝から5時までの作業。

水銀灯型LED 7台
スピーカー   5台
アンプ     1台
の取付で、80万円弱の工事でした。

翌日確認に行き、正常に動いている事を確認して作業完了です。

ありがとうございました。 佐藤

見積フォーム

記事一覧に戻る

PAGE TOP