兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2016.03.25
  • 電源工事

工場にて「動力200V電源準備してください!」

先日、お客様の工場にて「コンプレッサー」の入れ替えに伴う電源工事のご依頼を頂きました。

今回、納入されてくるコンプレッサーは、既存の機器よりも容量が大きくなる為に、電気を送るケーブル交換、ブレーカーも交換せねばなりません。

それと、お客様のご要望で「この際、分電盤の周辺も綺麗にしたい」との事でした。

工事は二日間で、初日は事前準備として。配管とケーブル配線などを行いました。

二日目は、朝から機械屋さんが、旧機器の搬出と新機器の搬入とエアー配管。私どもはその後、事前準備していたケーブルを接続しました。

今回の工事は本来の「電源工事」と「分電盤の周辺を綺麗に」という事にポイントを置いていました。

過去の工事で無造作に引き込まれたケーブルや、機械の足元に延びて邪魔をしているケーブルを再度接続しなおすことを、時間内にわれわれが行う、もう一つの重要項目としました。
こちらが工事前の分電盤・・・見た目が美しくないです・・・

こちらが工事後、事後なのでやりにくいですが、何とかすっきり感が出たと思います。

これは機械の電源ケーブル・・・足元にあり邪魔です

背面に挿入用の開口があったのでケーブルを挿入しなおしました・・・かなり硬いケーブルでしたので二人掛で・・・・・

最後に分電盤と機器の雑巾がけをして完了です。

ありがとうございました!

松本でした!

見積フォーム

記事一覧に戻る

PAGE TOP