兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2019.05.27
  • 社員の日記

【 ひとつの命をたくさんの“いのち”に。 】

先日、うちで飼っているチワワが天国へ旅立って行きました。

15歳くらいが平均寿命と言われる中、9歳と短い命となってしまい、飼い主として、もっとこうしてあげればよかったと、後悔が尽きません。

妻が立ち会う中、22日の午前中に病院で息を引き取り、私も午後から急遽早退させて頂いて、愛犬の待つ家に帰りました。まだ少し暖かいその体を抱きかかえると、悲しくて涙が止まりません。離れて暮らす母や子供達も、夕方には集まり、みんなで別れを惜しみました。そして土曜日には動物霊園で最後のお別れをし、少し小さくなって家に帰ってきています。

 

命が生まれた瞬間に約束された、いつか訪れる悲しみの日。受け入れるのには時間が掛かります。
しかし残念ながら時間を巻き戻すことはできません。
でも、過去を変えることはできなくても、未来の行動で、過去の出来事を良い事に変える事はできます。
今回の出来事で、それぞれが新たな考え方を持ち、行動する事で、あの日の辛い出来事があったお陰で今の自分があると思えるようにしていかなければいけません。
それが、彼の命を一番大切にする事であり、恩返しだと思います。
今はまだ、考えると涙が溢れてきますが、いつか笑顔でありがとうと言えるように日々を過ごしていきたいと思います。

佐藤 友裕

記事一覧に戻る

PAGE TOP