兵庫・大阪を中心とする、関西エリアの電気工事は株式会社電建にお任せください!

  • 採用サイト
  • 写真を添付して相談する!

現場ブログ電建の日々の活動や電気工事の様子をお伝えします

  • 2019.05.09
  • 未分類

児童養護施設訪問

毎月、私が所属させていただいている、経営者団体で毎月児童養護施設の訪問を行っています。

「児童養護施設」とは、何らかの理由で親と暮らすことが出来ない子ども達が保護されている施設です。

夕方5時からは小学生の部、6時30分からは中高生の部を設け、小学生の部は現在グルーガンを使った工作などを通じて接しています。

中高生は主に「雑談」を通じての「談育」を行っています。あくまでも上から目線に成らないように、たまたま人生において、先に色々経験してきた「近所のおっちゃんおばちゃん」を目指しています。

大事なのは「かわいそうだから」とか「助けてあげたい」という気持ちを出来るだけ持たないこと、一緒に生きていく社会で彼らとも、共に生きていける社会を造るきっかけに成ればと想い活動しています。

彼らは「学校の先生」と「施設の職員さん」が主に接触する大人です、基本的に彼らは18歳で施設を退所しなくてはならず、その後は自分で働き生きていかなくてはなりません。その事前段階で少しでも多くの大人と接触し、色々な考え方や生き方を知ることもとても大事なことだと考えています。

もちろん、私達「おっちゃん、おばちゃん」も毎回学ばせていただいております。今後もこの活動を続けていき、更に広めて生きたいと考えています。

※写真は小学生の子ども達と一緒に鉛筆立てを作っている様子です。

(松本)

記事一覧に戻る

PAGE TOP